このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都島しょ保健所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都島しょ保健所 の中の 小笠原出張所 の中の 保健所だより 平成29年度 第2号 のページです。

本文ここから

保健所だより 平成29年度 第2号

障害者差別解消法について

障害を理由とする差別解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)が、平成28年4月に施行され1年が過ぎました。この法律は、障害のある方への差別をなくすことで、障害のある人もない人も共に生きる社会を作ることを目指しています。

〈差別の解消のために〉
 事業者は、障害を理由とする「不当な差別的取扱い」が禁止されています。また、障害のある方が利用しにくい設備や制度などの社会的障壁を除去するための「合理的配慮の提供」に努めなければなりません。

聴導犬が本を読んでいるパートナーに電話が鳴っていることを知らせている


1.「不当な差別的取扱いの禁止」とは?
   不当な差別的取扱いとは、障害を理由とし
   て、正当な理由なく、サービスの提供を
   拒否したり、制限したり、条件を付けた
   りするような行為をいいます.

   〈不当な差別的取扱いの具体例〉 
            
    ・身体障害者補助犬の同伴を拒否する。
    ・保護者、介助者の同伴を条件とする。
    ・ストーマ(人工肛門、人口膀胱)の使用があることだけで施設利用を拒否する。

2.「合理的配慮の提供」とは?
   障害のある方から、対応を必要としているとの意思が伝えられた場合に、負担が重す
   ぎない範囲で対応することが求められています。合理的配慮の方法は1つではな
   く、柔軟に対応することが重要です。

   〈合理的配慮の具体例〉

     ・車いすを使用しているため手動の扉を開けられず、中に入れない場合に扉の
      開閉を手伝う。
     ・意思を伝えるために、筆談器や、ホワイトボード・マーカーなどを用意しておく

   《不当な差別的取扱い・合理的配慮の具体例》

     事業分野ごとに、各府省庁において対応指針がまとめられています。
     飲食店では、厚生労働省が作成した「障害者差別解消法衛生事業者向けガイドライ
     ン」もご確認ください。
     www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/guideline.pdf

    
   
  《障害のある方から指摘、相談があった場合には》  

     事業者による差別については、一義的には当該事業者において対応することになり
     ます。
     そのため、事業者が設置する既存の苦情解決体制や相談窓口を活用する等、
     当事者間での話し合いが重要になります。
  
   さらに詳しく知りたい方は・・・・  

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都障害者差別解消法ハンドブック

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府 障害を理由とする差別の解消の推進

野菜メニュー店 募集中

1日に摂りたい野菜は、350グラム以上。 「野菜を食べたい」お客様や村民の皆さんに 
喜んでいただき、食習慣の改善を支援していただく『野菜メニュー店』を募集中です。

鍋をもったカメコック

「野菜メニュー店」への登録・ご相談は、
保健所(電話 2-2951)までお願いします。

ケンコウデスカマン
東京都健康づくり推進キャラクター ケンコウデスカマン

・「野菜メニュー店とは?」

 1食当たり120グラム以上の
 野菜※を使用したメニュー
 あるお店です。
  ※詳しくは、保健所までお問
    い合わせください。

・「野菜メニュー店」になると、
 どうなるの?

 東京都のホームページなどで、
 お店のご紹介をします。
 また、ステッカーを掲示していた
 だき、お客様や村民の皆様に
 野菜メニューをPRしていただき
 ます。 

企業健診   ~受付から実施まで~

1 健康診断の申込みは受診希望日の1か月~2か月前にしてください。

2 1か月~3週間前までに日程を調整し、健康診断実施日を確定します。

3 約1週間前までに、問診票を配布します。

4 健康診断当日に問診票を持参のうえ保健所にお越しください。

       
  保健所では、一般・企業健診を随時受付・実施しております。しかしながら、健診を実施
  するために必要な職員が、他の業務や内地出張のため希望日に実施できない場合も
  ございます。
  上記のように早めに申込みいただけると、ご希望の日時に検診を実施しやすくなります。
  ご理解とご協力をお願いいたします。
  

検便検査


保健所では、食品取扱従事者の方を対象に
感染症・食中毒等の発生予防を目的とした検便検査を実施しています。

  料金 480円 (O157検査は +480円)

     7月 3日(月曜日)、4日(火曜日)
     8月 7日(月曜日)、8日(火曜日)
     9月 4日(月曜日)、5日(火曜日)

7月~9月 健診をお受けできない期間のお知らせ      (6月末日現在)


     7月   3日(月曜日)~ 20日(木曜日)

     8月  17日(木曜日)~ 23日(水曜日)
         28日(月曜日)~ 30日(水曜日)

     9月  12日(火曜日)~ 27日(水曜日)

    ★この期間以外にもお受けできないことがありますので
     保健所健診担当までお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 小笠原出張所 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る