このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都島しょ保健所 の中の 小笠原出張所 の中の 保健所だより 平成29年度 第3号 のページです。

本文ここから

保健所だより 平成29年度 第3号

食事調査アンケート結果報告!!

 昨年8月、一部の島民の皆様にご協力いただき、郵送による食事調査を実施しました。
さまざまな食事調査項目の中から特に、塩分のことについて報告します。

1. 9割近くの人が塩分を摂りすぎている
 日本人の食事摂取基準2015年版では、1日の食塩摂取量の目標量は、男性8.0グラム未満、女性7.0グラム未満とされています。今回の小笠原での調査結果では、目標量を超えて塩分を摂っている人は、男性88.9パーセント、女性84.4パーセントでした。(図1)
 この結果から、男性の9割り近くの人が8.0グラム以上、女性の8割以上の人が7.0グラム以上の塩分を摂っていることがわかりました。


図1 小笠原村の食塩の摂取状況(パーセント)

2.平均食塩摂取量は全年齢で8グラムを超えている

 食事調査の結果から、島しょ全体と小笠原村の男女とも全年齢で、目標量より多く塩分を摂っていることがわかりました。


図2 小笠原村の性別・年代別食塩摂取量の平均値


図3 小笠原村と島しょ全体の食塩摂取量の平均値

3.身近な食べ物に含まれる塩分量ってどのくらい?

普段食べている食べ物には意外と塩分が入っています。「暑いから、少し多めに塩分をとっても大丈夫」という声を聞きますが、激しい運動で多量の汗をかいた場合を除き、日本食はもともと塩分を多く含むため、普通に食事をしていれば、それ以上に塩分をとる必要はないと言われています。
(数リットル単位で汗をかかない限り、1日に必要な塩分の量は1.5グラム程度)


図4 食品ごとの食塩含有量

※日本高血圧学会ホームページより 
  例示の食べ物の食塩含有量は、品物・製品・調理方法によりある程度差があります。

4.栄養士より

「2グラムぐらい摂りすぎても平気」と思うかもしれません。しかし、1年半では1キログラムの塩を食べ過ぎていることになります。塩分の摂りすぎは、高血圧症につながり、脳血管疾患や虚血性心疾患を招く要因となります。ご自身の健康維持のためにはもちろん、島のため、愛する家族の幸せのため、まずは自分が摂っている隠れた塩分量を自覚することから始めてみましょう。

食事調査の結果は、島民の実態にあった健康施策の推進、島民の健康づくりの環境整備を図るための貴重な資料として今後活用させていただく予定です。                                                
食事調査に御協力いただいた島民の皆様、関係機関の皆様どうもありがとうございました。        
アンケート配布数  父島 330枚         母島 67枚 
      回収率  父島 38.2パーセント    母島 52.2パーセント

その他のお知らせ

検便検査 

保健所では、食品取扱従事者の方を対象に感染症・食中毒等の発生予防を目的とした
検便検査を実施しています。
料金 480円 (O157検査は +480円)

9月 4日(月曜日)、 5日(火曜日)
10月 2日(月曜日)、 3日(火曜日)
11月13日(月曜日)、14日(火曜日)
※11月は日程を変更していますので注意してください

母島企業健康診断のお知らせ

2月12日(火曜日)  午後3時30分~午後4時30分
12月13日(水曜日)  午前9時~午後4時30分
12月14日(木曜日)  午前9時~午前11時30分  
に実施いたします。
予約受付 
10月 2日(月曜日)から 6日(金曜日)
   10日(火曜日)から13日(金曜日)まで
    午前9時~12時、午後2時~5時 
日時を調整いたしますのでご協力をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 小笠原出張所 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。