このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都島しょ保健所 の中の 小笠原出張所 の中の 保健所だより 平成30年度 第4号 のページです。

本文ここから

保健所だより 平成30年度 第4号

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
 昨年4月より島しょ保健所長として就任させていただいております大久保仁恵でございます。
島しょ地域の皆様におかれましては、良き新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。
また、日頃から島しょの保健所事業にご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。
 昨年は、9町村それぞれにおける連携会議で、ご議論・ご協力を賜りながら、島民の皆様のご意見をいただき、おかげさまで平成30年度から今後6年間の新たな「島しょ地域保健医療推進プラン」を策定することができました。まもなく、皆様のお手に取っていただける予定ですので、ぜひ、ご覧いただき、それぞれの分野でご活用いただければと思います。
 昨年も、西日本での豪雨による災害など全国で自然災害が発生しました。島しょ地域においては常日頃から厳しい自然環境に対峙しなければならない状況ですが、保健所では、こうした災害をはじめ感染症などの健康危機管理に対して、地域の皆様の健康と安全を守るため、東京都の事業所として備えをより強めているところです。
 また、人生100年時代と呼ばれるようになった昨今、高齢になっても元気で生き生きと暮らすための“健康”が重要です。保健所は、健康を取り巻く食環境・暮らしの環境を守り、町村を支援して皆様の健康づくりのお手伝いをしてまいります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって本年も幸多き年でありますよう、祈念申し上げて、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成三十一年 元旦    島しょ保健所長 大久保仁恵

 小笠原管内の皆様方には、日頃から島しょ保健所小笠原出張所の業務にご理解とご協力をいただいており、厚く御礼申し上げます。昨年は小笠原諸島返還50周年の節目の年で、例年より多くの行事や来島者がありましたが、無事に、新しい年を迎えられましたのも、皆様方の日々の努力の賜物だと感じております。
 また、昨年末から父島も母島もダムの貯水率が気になるところですが、大自然が驚異にも脅威にもなりえる小笠原の環境、そして、交通手段や物的・人的資源が限られている中でも、小笠原管内の皆様が、健康に、安心して生活を送れるように、小笠原出張所では引き続き島内・島外の関係機関と密に連携して、健康危機管理に努めてまいります。
 今年も、小笠原ならではの保健・医療・福祉に関する課題に取り組むと同時に、昨年末に策定された島しょ地域の地域保健医療推進プランの推進に向けて、小笠原村や関係機関・団体、保健医療福祉の関係者、住民の皆様のお力添えを得ながら、保健所職員一丸となって尽力してまいります。
皆様にとって今年が健やかで楽しい年となるよう祈念いたします。

平成三十一年 元旦 島しょ保健所小笠原出張所副所長 佐藤正子

HACCP(ハサップ)について

 平成30年6月13日に食品衛生法が改正・公布され、HACCP(ハサップ)による衛生管理が法制度化されました。島内の飲食店や小規模な製造・加工事業者の皆様にも、今まで当たり前のように取り組んできた一般的衛生管理に加えて、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を実施していただく必要があります。ここでは、HACCP制度について簡単にご紹介します。

(1)HACCPHazard Analysis Critical Control Point)とは…
 食品衛生管理のやり方のひとつで、今では国際標準となりつつあります。納品→保管→調理(製造)→提供(出荷)までの各段階で生じる危害(微生物汚染や異物混入など)を予測し、その危害を防ぐ上で重要な作業工程(加熱など)を継続的に監視・記録します。

(2)HACCPの考え方を取り入れた衛生管理とは…

 HACCPは7原則12手順から構成されており、そのすべてを一から作成するのは難しいでしょう。小規模事業者※については、HACCPに取り組みやすいよう、各業界団体が作成したHACCP手引書などを参照し、それぞれの施設にアレンジして使用することが認められます。
※小規模事業者の正確な規模や定義は、今後示される見込みです。

(3)具体的に何をすればいいの??
 衛生管理計画の作成と、日々記録することです。

(4)いつまでに始めればいいの??
 法律の交付日(平成30年6月13日)から起算して2年以内の施行が予定されており、施行後さらに1年間の経過措置期間があります。具体的な日にちは、今後政令で定めることとされています。

(5)HACCPに取り組むメリットは??
 衛生管理の重要なポイントが明確になり、従業員スタッフが交代した場合にも共有しやすくなります。結果として、施設の衛生管理状況の向上につながることが期待されます。

 当保健所では引き続き、衛生講習会や立入訪問の機会を通じて、食品等
事業者の皆様へ情報提供を行ってまいります。法改正の趣旨をご理解いた
だき、少しずつ準備を進めてくださいますよう、よろしくお願いします。

感染症を予防しましょう

・村内においても、インフルエンザ百日咳が発生しています。「咳エチケット※」「手洗い」でかからない、うつさないよう注意しましょう。
咳エチケット:個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえること。
・内地では風しんの流行が続いています。
妊婦が風しんに感染すると、胎児に先天性風しん症候群を起こすおそれがあります。生まれてくる赤ちゃんを守るため、過去に罹患していない方や予防接種を受けた記録が確認できない方は、ワクチン接種をご検討ください。

検便検査

保健所では、食品取扱従事者の方を対象に感染症・食中毒等の発生予防を目的とした検便検査を実施しています。

    2月4日(月曜日)、5日(火曜日)
    3月4日(月曜日)、5日(火曜日)
    4月1日(月曜日)、2日(火曜日)

  料金  480円 (O157検査は+480円)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 小笠原出張所 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。