このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都島しょ保健所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都島しょ保健所 の中の お知らせ の中の デング熱について のページです。

本文ここから

デング熱について

 平成26年8月、デング熱の国内での感染例が69年ぶりに確認され、東京都をはじめ他の道府県からも国内感染症例の報告がありました。
 日本でいつまた発生するかわかりません。予防法などについて確認をしておきましょう。

デング熱とは

 デング熱は、デングウイルスによる疾患で、患者から血を吸ったやぶ蚊(ヒトスジシマカ)が媒介して、他の人に感染が拡がるものです。人から人へはうつりません。また、感染した場合も、一般に一週間前後で回復すると言われています。
 予防法は、蚊に刺されないことです。公園など蚊にさされやすい戸外では、以下のことに気をつけましょう。
 ・長袖シャツ・長ズボンを着用し、肌を露出しない。
 ・素足でのサンダル履きは避ける。
 ・必要に応じて虫よけ剤などを使用する。
 なお、デング熱が発生している国に渡航した方及び蚊に刺された方で、発熱、筋肉痛、関節痛等の症状がある場合は、診療所など医療機関を受診してください。
 

デング熱に関する相談

 デング熱に関することは、最寄りの島しょ保健所出張所にご相談ください。連絡先は、トップページに掲載しています。

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 総務課 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る