このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都多摩立川保健所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都多摩立川保健所 の中の 地域保健に関すること の中の 障害児の療育 のページです。

本文ここから

障害児の療育

保健師による電話・面接・訪問相談は随時行っています。
下記事業を利用する場合は、事前に地区担当保健師にご相談下さい。
相談受付 東京都多摩立川保健所 保健対策課 地域保健担当  
電話 042-524-5171

障害児の療育相談

療育相談事業

身体に障害がある児童や障害のおそれのある児童、また疾病により長期にわたり療養を必要とする児童の保護者に対して、希望があれば個別相談を行います。また必要に応じて訪問相談を行うとともに講演会を行ったり、医療機関や療養関係機関と連携を図り、療養生活の支援を行います。

在宅重症心身障害児(者)訪問事業
重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複しており、18歳未満にその状態になった方に対して訪問事業を行います。

支援内容
(1)訪問看護
原則として週1回
1回の訪問は3時間以内です。
看護師が訪問します。
(2)訪問健康診査
原則として年1回
医師及び看護師等による健康診査や療育相談等を行います。

具体的には
◇看護師が訪問し、ご本人に対して医療ケアや発達・療育支援を行います。
また、ご家族に対して看護技術指導や相談・助言を行い、ご家族が自信を持って日々の看護にあたれるよう支援をします。
◇ご家庭での看護・介護体制の確立及び療育機会の確保ができる事を目指します。
◇関係機関と連携をし、社会資源を上手く活用した支援体制が整うことを目指します。

地域保健医療推進プランに関する取組です。地域保健医療推進プランのページへリンクします。

お問い合わせ

このページの担当は 多摩立川保健所 保健対策課 地域保健第一担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

地域保健に関すること

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る