このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

最新の展示

多摩立川保健所では、各種パンフレットやホームページ、講演会などを通じて、地域の皆さまの健康増進のための情報をお伝えしておりますが、所内にも多くのポスター等の掲示物、各種文献や映像教材などをご用意しております。また、特設の展示ギャラリーでは、月ごとにテーマを絞った企画展示を実施しております。ぜひ、お気兼ねなくお立ち寄りください。そして、ご自身の健康について考える機会にしてみませんか。

企画展示について

展示場所

多摩立川保健所 1階玄関ホール

ご覧になるには

保健所の開いている時間中、自由にご覧いただけます。予約や連絡等は必要ありません。

最新の展示内容について

展示期間  

平成30年6月4日から平成30年6月29日まで(予定)

展示テーマ1 『東京都HIV検査・相談月間』に関する展示 平成30年6月

東京都では、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)・エイズ(後天性免疫不全症候群)に対する理解と関心を深め、早期検査の重要性を認識していただくため、6月1日から6月30日までを「東京都HIV検査・相談月間」と定め、広く都民を対象としたHIV・エイズに関する啓発キャンペーンを実施しています。


HIV検査・相談月間についての展示画像


リーフレットと関連グッズの展示画像

HIV感染とは、体内にHIVが存在している状態です。自覚症状はほとんどないので感染に気付きにくく、HIVに感染しているかどうかは検査を受けないと分かりません。治療を受けないまま過ごしていると、エイズを発症します。
エイズは、HIV感染によって、体を病気から守っている免疫力を破壊する病気です。エイズになると、健康な時には病気を起こさない弱い病原菌にも感染し、様々な症状が出るようになります。
早期に治療を開始することにより、エイズの発症を抑え、進行を遅らせることができます。そのため、HIV感染を早期に発見することが大切です。


HIVの関連グッズの展示画像


HIVパンフレット等の展示画像

保健所では、HIV検査を原則毎週月曜日(祝日を除く)13時30分から15時30分まで、実施しています。(多摩立川保健所で実施しているHIV検査・性感染症検査)
「東京都HIV検査・相談月間」の期間中は、関係資料の展示やリーフレット等の配布を行い、普及啓発活動をしています。是非お越しください。

展示テーマ1の内容に関する問合せ先

多摩立川保健所 保健対策課(感染症対策担当)

展示テーマ2 『蚊の発生防止強化月間』に関する展示 平成30年6月

デング熱等の蚊が媒介する感染症の発生を抑えるためには、日頃から蚊の発生を抑制するとともに、蚊に刺されない対策が必要です。
東京都では、蚊の発生が本格化する6月1日から6月30日までを「蚊の発生防止強化月間」としており、当保健所のギャラリーでも蚊の発生防止対策に関する展示を行っています。


蚊の発生防止に関する『蚊も無く 孵化も無し!!』のDVDを放映している画像

蚊の発生防止対策として、幼虫対策・成虫対策について展示するとともに、蚊の発生防止に関するDVD『蚊も無く 孵化も無し!!』の映像を放映しています。

パンフレット『蚊の発生防止対策』やリーフレット『蚊をなくして安全・安心!-感染症を媒介する蚊の発生防止対策-』を用意し、蚊の発生防止への協力をお願いしています。

展示テーマ2の内容に関する問合せ先

多摩立川保健所 生活環境安全課(環境衛生推進担当)

お問い合わせ

このページの担当は 多摩立川保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。