このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

最新の展示

多摩立川保健所では、各種パンフレットやホームページ、講演会などを通じて、地域の皆さまの健康増進のための情報をお伝えしておりますが、所内にも多くのポスター等の掲示物、各種文献や映像教材などをご用意しております。また、特設の展示ギャラリーでは、月ごとにテーマを絞った企画展示を実施しております。ぜひ、お気兼ねなくお立ち寄りください。そして、ご自身の健康について考える機会にしてみませんか。

企画展示について

展示場所

多摩立川保健所 1階玄関ホール

ご覧になるには

保健所の開いている時間中、自由にご覧いただけます。予約や連絡等は必要ありません。

最新の展示内容について

展示期間  

平成30年9月3日から平成30年9月28日まで(予定)

展示テーマ1 『あと1皿野菜を食べよう!』に関する展示 平成30年9月

9月は食生活改善普及月間です。
生活習慣病予防のために、1日に摂りたい野菜の量は350グラムです。都民1日当たりの平均野菜
摂取量は275グラム(注釈1)と目標量に比べて、1皿分(約70グラム)不足しています。


食生活改善普及月間の展示

20歳代では、野菜だけでなくカルシウムの摂取量も少ない傾向にあります。
多摩立川保健所では、野菜を使った簡単レシピや野菜メニュー店(注釈2)の紹介、カルシウム不足が要因の一つとされる骨粗鬆症予防に関する展示等を行っています。
毎日の食事に、1皿分の野菜と牛乳・乳製品をプラスしましょう。


都民の野菜摂取状況や野菜メニュー店の紹介等の展示


野菜の簡単レシピや骨粗鬆症予防等の展示

注釈1 平成28年国民健康・栄養調査 東京都・特別区・八王子市・町田市実施分集計結果より
注釈2 1食当たり120グラム(1日の野菜摂取目標量の約3分の1量)以上の野菜を食べられるメニューがある飲食店

野菜をおいしく食べようPR動画のご案内

展示内容に関する問合せ先

多摩立川保健所 生活環境安全課(保健栄養担当)

展示テーマ2 『長引くせきは赤信号』に関する展示 平成30年9月

結核に関する理解と関心を深め、正しい知識の普及啓発を図るため、厚生労働省では9月24日から9月30日までを「結核予防週間」と定めています。


結核予防週間についての展示


リーフレットとシールぼうやの展示


結核予防会のキャンペーンキャラクター「シールぼうや」 平成13年9月24日生まれ てんびん座

結核は、せき・たん・発熱等、風邪に似た症状で始まります。
下記の2項目が当てはまる場合には、早めに受診しましょう。

◯ たんのからむ咳が2週間以上続いている
◯ 微熱・身体のだるさが2週間以上続いている

展示内容に関する問合せ先

多摩立川保健所 保健対策課(感染症対策担当)

お問い合わせ

このページの担当は 多摩立川保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。