今こそストップ!薬物乱用





薬物を乱用すると...

・一度でも乱用すると、“とりこ”になる
・見せかけの元気・すごく幸せ
・不安、イライラ、疲労感・脱力感
・薬が切れたときには、恐ろしい禁断症状
・何度でも繰り返し使用したくなる依存症
・使用をやめても幻覚・妄想などの精神異常が突然現れる(再燃現象、フラッシュバック現象)
・脳が小さくなり障害が残る、のどや鼻が傷つく、肺が侵される、血圧が上がる、血管に炎症が起こる、歯がボロボロになる....


薬物乱用の害は一生涯続きます。
本当に危険で、有害です。


▲このページのトップへ

トップページに戻る


(C)2007 TOKYO Metoropolitan goverment All Right Reserved.