高齢者虐待防止と権利擁護−いつまでも自分らしく安心して暮らし続けるために− 東京都
高齢者虐待とは? 虐待への具体的な対応 高齢者虐待の背景 認知症の正しい理解 虐待の種類と程度 程度に応じた対応方法 成年後見等 高齢者の消費者被害防止

homeイベント・講座・研修

イベント・講座・研修

高齢者虐待防止と権利擁護に関するイベントや研修に関する情報を掲載します

高齢者虐待防止と権利擁護に関する研修

研修の日程等については、こちらで御案内しています。

■ 区市町村職員研修

区市町村等において高齢者虐待防止を担当する職員を対象に、高齢者虐待等事例に対して適切かつ迅速に対応するために必要な知識及び技術を習得するための研修を実施しています。

■ 介護サービス事業管理者研修

介護サービス事業所(施設サービス及び居宅サービス)の管理者(施設長)等を対象に、高齢者虐待を早期発見し、かつ従事者による高齢者虐待を防止するために、介護サービス事業の管理者(施設長)として果たすべき役割についての具体的な知識を習得するための研修を実施しています。

■施設内リーダー職員研修

介護施設等において、実際に権利擁護の取り組みを担当する看護職員を対象に、医療的な観点から身体拘束廃止の取り組みを行うために実践的な知識・技術を習得させるための研修を実施しています。


高齢者権利擁護シンポジウム(平成20年度)

東京都では、高齢者の権利擁護について、高齢者ご本人とご家族、またその周りの地域の方々に考えていただくためにシンポジウムを開催しました。ここでは、当日の模様や、シンポジウムの議事録を掲載します。

   
  ホーム 高齢者虐待とは? 具体的な対応 虐待の背景 正しい理解 種類と程度 対応方法 成年後見等 消費者被害防止
  Copyright (C) 2009 Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
東京都福祉保健局 高齢社会対策部 認知症支援担当
TEL:03-5320-4277   FAX:03-5388-1395