看護師認知症対応力向上研修テキスト

認知症になっても今を生き生きと暮らせるために

「看護師認知症対応力向上研修テキスト」とは

 東京都では、急性期治療に関わる一般病棟の看護師が、入院から退院後の在宅生活まで視野にいれた認知症ケアについての知識を学ぶことで、認知症の人が病院で治療を受けることと、退院後に元の生活に戻ることができることを促進するため、本テキストを作成いたしました。急性期病院における認知症看護の質を高めるため、このテキストを学習ツールとしてご活用いただき、認知症ケアの理解にお役立てください。
  「看護師認知症対応力向上研修テキスト」は都民情報ルーム※にて有償頒布を行っています。

※ 都民情報ルーム
http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/JOHO/BOOK/room.htm

 所在地:都庁第一本庁舎3階北側
 利用時間:午前9時から午後6時15分まで
 休務日:土・日・祝祭日及び年末年始
 電話:03−5388−2276
  郵送販売等も行っておりますので、詳しくは、都民情報ルームまでお問い合わせください。

「看護師認知症対応力向上研修テキスト」のダウンロード(PDF版)

 「看護師認知症対応力向上研修テキスト」のPDF版です。

    

    表紙・目次
    はじめに
    第1章 認知症に関する知識
    第2章 認知症ケアに関する知識
    第3章 認知症ケアを管理するための知識
    第4章 認知症の人の在宅生活に関する知識
    第5章 今後の課題(トピックス)
    付録・奥付

PDF書類をご覧いただくには


 PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
 上のアイコンをクリックし、 無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしてください。

 このページでは、PDFによる情報提供を行っております。
PDFによる入手が困難な場合は、高齢社会対策部在宅支援課認知症支援担当までお問い合わせください。