認知症の予防につながる習慣

 

生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病、心臓病など)を予防することは、認知症の予防にもつながります。

                    画像3 食生活に気を付けましょう。塩分を控えめに、お酒はほどほどに、バランスのよい食事を心がけましょう。魚や野菜、果物をたくさん食べましょう。                     画像4 適度な運動をしましょう。ウォーキングや体操などの運動を継続的に行いましょう。                     画像5 生活を楽しみましょう。本を読んだり趣味に取り組んだり、さまざまな活動をとおして生活を楽しみましょう。                     画像6 人と積極的に交流しましょう。地域の活動や区市町村が行っている介護予防教室などに参加してみましょう。