ページの先頭です

認知症高齢者等の行方不明・身元不明について

都民の皆様へ

東京都では行方不明となった認知症高齢者や、身元不明で保護された認知症高齢者の情報について区市町村からの依頼に基づき、都内の他の区市町村へ一斉に周知する取組を行っています。

現在、パソコン等のサイト上で区市町村自ら情報を更新し、いつでも閲覧できる「行方不明認知症高齢者等情報共有サイト」を開設しており、多くの区市町村が参加しています。(※関係機関向けのサイトであり、都民の皆様が直接閲覧できるものではありません。)

行方不明認知症高齢者等情報共有サイト参加区市町村数
島しょを除く53区市町村のうち、50区市町(平成29年9月末時点)

行方不明となった認知症高齢者や、身元不明で保護された認知症高齢者の情報を都内の他の区市町村へ一斉に周知する取組

認知症のご親族が行方不明となった場合

必ず警察へ届け出ていただくとともに、ご本人がお住まいの区市町村や地域包括支援センターへ申し出てください。
申し出を受けた区市町村や地域包括支援センターから、上記の取組を通じ、都内の他の区市町村に情報を提供することができます。

身元不明の認知症の方を発見・保護した場合

必ず警察へ連絡してください。警察で身元が分からなかった方は、警察から地元の区市町村へ引き継がれ、区市町村の施設等で保護されます。
保護した区市町村から、上記の取組を通じ、都内の他の区市町村に情報提供することができます。

行方不明の認知症高齢者をお探しの方へ

認知症のご親族が行方不明となった場合

身元不明者の公表について

なお、現在、保護されている身元不明の方の詳細な情報をホームページ上で公表している区市町村は下記のリンクのとおりです。

adobeReader

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。