ページの先頭です
ここから本文です
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

研修(医療機関向け)

最終更新日:平成31年3月25日 | 公開日:平成31年2月22日

アレルギー疾患に関する専門研修

東京都では、平成29年度に策定した東京都アレルギー疾患対策推進計画に基づき、医療機関向けの専門研修を開催いたします。
この研修は、日頃、アレルギー疾患の診療を提供している医療機関の医師や薬剤師、看護師、栄養士等の方々を対象に、最新の情報を踏まえながら日常の診療の一助となる内容を提供することを目的としています。また、コメディカルスタッフの方々にも参考にしていただけるよう、実践的な手技の講習も実施いたします。
次回の研修が決定しましたら、このページでもお知らせいたします。

過去の研修内容

平成30年度研修報告

1 アレルギー疾患の良好な管理をめざして ~最新ガイドラインの実践的活用~


「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018」のエッセンスを解説するとともに、実践に役立つスキンケア指導法を紹介しました。また「食物アレルギー診療ガイドライン2016」からは適切な診断と食物負荷試験の適応について解説しました。

(1) 日時

平成31年3月19日 (火曜日) 午後7時から午後9時まで

(2) 場所

東京都立小児総合医療センター 1F講堂フォレスト
(東京都府中市武蔵台2-8-29)

(3) 対象

都内においてアレルギー疾患医療を提供する医療機関に勤務する医療従事者 等

(4) 内容
                    
  • アトピー性皮膚炎のコントロールをめざす治療戦略
    アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018のエッセンス
  • アトピー性皮膚炎患者へのスキンケア指導のコツ
  • 食物アレルギーの適切な診断と管理
    食物負荷試験実施のタイミング 症例から学ぶ

2 臨床アレルギーの基本セミナー ~明日からのアレルギー診療に役立つ~


アレルギー患者さんに適切な治療を提供するため、アレルギー診療ガイドラインの要点や、陥りがちなpitfall、吸入の実技について解説しました。

(1) 日時

平成31年3月20日 (水曜日) 午後7時から午後8時30分まで

(2) 場所

東京慈恵会医科大学1号館 3階講堂
(東京都港区西新橋3-19-18)

(3) 対象

都内においてアレルギー疾患医療を提供する医療機関に勤務する医療従事者 等

(4) 内容
                    
  • 10分でわかるアレルギー診療ガイドラインの要点
    喘息(小児)講師:田知本 寛(東京慈恵会医科大学附属病院小児科)
    喘息(成人)講師:沼田 尊功(東京慈恵会医科大学附属病院呼吸器内科)
    じんましん 講師:松尾 陽香(東京慈恵会医科大学附属病院皮膚科)
  • 日常診療に潜む「アレルギー」のpitfall 症例を通して学ぼう
    講師:勝沼 俊雄(東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科)
  • アレルギー診療の基本手技「吸入指導」
    小児の吸入指導 講師:相良 長俊(東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科)
    成人の吸入指導  講師:加藤 潤一郎(東京慈恵会医科大学附属病院薬剤部)

このページは東京都 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 環境情報担当が管理しています。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る