このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立板橋看護専門学校

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立板橋看護専門学校 の中の 学校生活 の中の 奨学金制度 のページです。

本文ここから

奨学金制度

学習に専念できるよう、以下のような奨学金制度を扱っております。

東京都看護師等修学資金貸与制度

東京都では、将来、都内で看護業務に従事する意思のある方に対して、選考の上、以下のような修学資金を貸与する制度を設けています。希望者は学校を通じで申込み、東京都で審査を行い修学資金の貸与を決定します。

貸与制度の詳細はこちらをご覧ください。

■ 第一種貸与(返還免除規定あり)

月額:32,000円

返還:卒業後、直ちに都内の指定施設(一部都外施設あり)において引き続き5年間看護業務に従事した場合、本人からの申請により、認められると返還が免除となります。

※指定施設・・・200床未満の病院、診療所、精神病病床が80%以上を占める病院、重症心身障害児施設等

■ 第二種貸与(返還免除規定なし)

月額:25,000円(2口まで貸与可能)

返還:貸与期間と同期間で返還となります。ただし、都外もしくは看護業務以外に従事した場合は貸与期間の半分で返還となります。


※貸与金額等は平成29年4月現在のものです。
※第一種と第二種は両方に申し込むことができます。

その他の奨学金制度

学校では、前述の「東京都看護師等修学資金貸与制度」の他、日本学生支援機構及び東京都育英資金の奨学金も扱っております。
詳細は「日本学生支援機構」及び「東京都私学財団」のホームページでご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「日本学生支援機構」

第1種奨学金(無利子貸与)
・学力基準  高校の2・3年生の成績が3.2以上
          在学生は学内成績上位1/3位内
・貸与月額  自宅:45,000円
          自宅外:51,000円
          自宅・自宅外共の場合:30,000円
第2種奨学金(有利子貸与)
・学力基準  学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあるもの
・貸与月額  3万・5万・8万・10万・12万の中から選択
※機構からあらかじめ提示された推薦枠に基づき、校内で学力基準、経済的状況を審査のうえ推薦し、機構で審査を受けて奨学金の貸与を決定します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「東京都育英資金」

・対象  本人及び扶養者が都内に在住している方
・貸与月額 45,000円(無利子奨学金)
※他の奨学金との併用はできません。

お問い合わせ

このページの担当は 板橋看護専門学校 庶務係 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る