このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 動物愛護 の中の 法令集・計画等 の中の 動物愛護に関する計画 のページです。

本文ここから
環境・衛生

動物愛護に関する計画

 東京都では、動物の愛護及び管理に関する施策を推進するための計画を策定しています。
 この計画は、「人と動物との調和のとれた共生社会の実現」を目指すことを理念としていることから、ハルスプラン(HALTH : Human and Animal Live Together in Harmonyの頭文字)としています。

平成26年 東京都動物愛護管理推進計画(ハルスプラン)

 平成26年3月、東京都動物愛護管理審議会答申(平成26年1月)を踏まえ、人と動物との調和のとれた共生社会の実現を目指して、「東京都動物愛護管理推進計画」を改定しました。(計画期間:平成26年度~平成35年度)

【計画の位置付け】
 この計画は、都が取り組む動物愛護管理に関する施策を具体的に定めたものであり、都民、事業者、ボランティア・関係団体、区市町村、都といった動物愛護管理に関わる様々な主体に共通の行動指針です。

【計画改定の背景と考え方】
◇前計画の策定から5年が経過したことから、施策の取組状況を検証して、計画の中間見直しを行いました。
動物愛護管理法の改正(平成25年9月施行)動物愛護管理基本指針の改正(平成25年9月適用)に伴う新たな課題に対応しました。
◇前計画の5つの主な課題への具体的取組を、4つの施策展開の方向に再編成しました。

 なお、計画の改定にあたっては、平成26年2月に「東京都動物愛護管理推進計画」(改定案)を公表し、2週間、都民の皆様からの意見募集を実施した上で、取りまとめました。

過去の計画〔参考〕

平成19年 東京都動物愛護管理推進計画

 平成19年4月、東京都動物愛護管理審議会答申(平成18年12月)を踏まえ、人と動物との調和のとれた共生社会の実現に向けて、都が取り組む具体的な計画として、「東京都動物愛護管理推進計画」を策定しました。(計画期間:平成19年度~平成28年度)
 この計画は、動物愛護管理法の改正(平成18年6月施行)に伴い、「東京都動物愛護推進総合基本計画」を見直し、再構築したものです。

.

平成16年 東京都動物愛護推進総合基本計画(ハルスプラン)

 平成16年2月、東京都動物の愛護及び管理に関する条例に基づき、人と動物との調和のとれた共生社会の実現に向けた基本的かつ総合的な施策として、「東京都動物愛護推進総合基本計画(ハルスプラン)」を策定しました。(計画期間:平成15年度~平成24年度)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 動物管理担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

法令集・計画等

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る