このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

児童虐待対応研修のご案内

 東京都では、都内の医療機関関係者等を対象に、児童虐待に関する知識及び対応力の向上を目的として、研修を実施しています。申込み方法等は下記を参照して下さい。

1.受講対象者

 東京都内医療機関の医師・歯科医師・助産師・看護師・医療ソーシャルワーカー・その他職員及び東京都児童相談所の職員

2.受講までの流れ

(1)東京都内の医療機関等へ研修案内を送付します。都内の医療機関の方で研修案内をお持ちでない場合は、下記「3.申込み及び問合せ先」までお問合せ下さい。
(2)参加希望者をご所属(医療機関等)毎に取りまとめ、指定の申込用紙に必要事項を記入の上、ファクシミリでお申込みください(各回毎の申込みとなります)。
(3)申込み締め切り後に受講生を決定し、所属長宛に受講証をお送りします。
(4)受講が決定した方は、研修当日、受講証をお持ちの上、会場にお越し下さい。

※募集定員を超える申込みがあった場合は、申込書にある推薦順位に沿って受講生を決定します。受講証が届かない場合は、ご所属の担当者へご確認の上、下記までお問合せ下さい。

3.申込み及び問合せ先

東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課母子保健担当
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
電話 03-5320-4368
ファクシミリ 03-5388-1406

4.研修日程及び研修内容

 研修計画は変更になる場合がありますので、申込みに当たっては、各回の研修案内をご確認下さい。

平成30年度児童虐待対応研修計画はこちら

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 家庭支援課 母子保健担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

児童虐待対応研修

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。