このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 自立生活の支援 の中の ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業 の中の 平成30年度 ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業 補助対象事業所の募集について のページです。

本文ここから

平成30年度 ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業 補助対象事業所の募集について

概要

東京都では昨年度に都民からいただいた提案をもとに、サービス付き高齢者向け住宅等を拠点として、ICTを活用した地域の見守りを進めるためのモデル事業を実施します。詳しくは以下内容をご覧ください。

1. 補助について

(1) 補助対象事業者

サービス付き高齢者向け住宅事業者等

(2) 補助対象事業

サービス付き高齢者向け住宅等を拠点として行う見守りサービスに資するICT機器の導入・活用及び地域の見守り体制構築のための取組みを対象とします。

(3) 補助基準額および補助率

補助基準額 9,000千円 (1事業所あたり)
補助率 10/10

(4) 補助対象経費

ア ICT機器の導入およびその利用に関する経費
イ 事業実施にあたってのアドバイザリー経費
ウ 地域の見守り体制構築に要する経費
エ その他ICT機器の導入および使用、地域見守り体制の構築に際し必要な経費と知事が認めるもの。

※詳細については交付要綱を参照ください。

(5) 募集事業所数

20事業所

2. 書類の提出および選考について

(1) 提出書類

ア 平成30年度 ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業
提出書類一覧
イ 平成30年度 ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業
事業計画書の提出について(様式1)
ウ 平成30年度 ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業
事業計画書(様式2)
エ 補助金所要額調書(様式3)
オ 法人の事業概要(法人の履歴事項全部証明書の写し等)
カ 印鑑登録証明書(原本)
キ 導入する機器のパンフレット・カタログ等
ク 導入する機器の見積書の写し
ケ 見守りサービス利用者との間で取り交わす契約書等
コ その他、応募申請書の内容を補足する資料等

(2) 提出方法

郵送によります。なお、上記(1)ウ「平成30年度 ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業 事業計画書(様式2)」及びエ「補助金所要額調書(様式3)」については、併せてエクセルファイルのデータを下記(3)のEメールアドレスへ送付してください。

(3) 提出先・問合せ先

東京都 福祉保健局 高齢社会対策部 在宅支援課 高齢者住宅担当
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎26階北側
※ 封筒表面に「ICT機器を活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業
事業計画書在中」と明記してください。
Eメール S0000270(アットマーク)section.metro.tokyo.jp
(メール送信の際は、(アットマーク)を@に置き換えてお送りください。)

(4) 提出締め切り(当日消印有効)

第1回 平成30年8月31日(金曜日)まで
第2回 平成30年9月30日(日曜日)まで
第3回 平成30年10月31日(水曜日)まで
※事業の応募は締め切りました。

(5) 選考について

提出いただいた書類をもとに、選考委員会において審査を行い、対象事業所を選定します。選考結果については応募者に書面で通知します。

3. 募集要項および提出様式

募集要項(リンク)
募集の詳細を定めていますので、応募にあたっては、必ずお読みいただきますようお願いします。

4. 実施要綱

5. 交付要綱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 在宅支援課 在宅支援担当(住宅担当)(03-5320-4273) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業

  • 平成30年度 ICTを活用した地域包括ケアシステムの構築モデル事業 補助対象事業所の募集について
ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。