このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 障害者 の中の 講座・催し物 の中の 手話通訳者等養成講習会のご案内 のページです。

本文ここから
障害者

手話通訳者等養成講習会のご案内

この講習会は、聴覚障害者の福祉に理解と熱意を有する方に手話等の指導を行い、手話通訳者を養成するとともに、手話の普及を図るために地域における講習会等の指導者を養成し、もって聴覚障害者の福祉の向上を図ることを目的として実施するものです。

1 講習内容

概ね次の内容について講習を行います。

 
  クラス名 講習内容
1 手話のできる都民育成講習会 (1) 聴覚障害者に接する心構え
(2) 聴覚障害者に関する諸問題
(3) 手話通訳技術の習得
(4) 手話通訳論
2 地域手話通訳者クラス (1) 聴覚障害者に接する心構え
(2) 聴覚障害者に関する諸問題
(3) 手話法の理論
(4) 手話通訳論
(5) 手話指導法
(6) 実技訓練
3 手話通訳者特別クラス
4 手話指導者養成クラス
5 手話指導者養成クラス
【中途失聴・難聴者向け手話指導】
中途失聴・難聴者への手話指導に必要な知識・実技を学ぶ。
(1) 情報保障を使っての指導・考え方
(2) 中途失聴・難聴者の手話について
(3) 指導計画案作成上の具体的視点
(4) 模擬演習
(5) 「豊かなコミュニケーション指導の手引き(入門編)」を使っての実習
(6) 対人援助について

2 対象者

(1) 都内に住所を有するか、又は都内に日常生活の場を有する方(都内在勤・在学)で、手話に関する知識と経験を有する方
(2) 平成29年4月1日現在、18歳以上の方
(3) 次項の応募資格を有する方で、修了後、都内で手話通訳等の活動ができる方 (手話指導者養成クラス【中途失聴・難聴者向け手話指導】については、次項の応募資格を有する方で、修了後、都内で中途失聴・難聴者に対する手話指導の活動ができる方)

3 募集人員等

 
  クラス名 クラス数 応募資格 養成目標 募集人員
1 手話のできる都民育成講習会 昼2
夜2
(1) 3年以上の手話学習経験を有する健聴者
(2) 都内の手話サークル会員又は聴覚障害者団体で活動している方
(3) 平成28年度までに地域登録経験のない方、又は過去に地域登録したが現在は活動していない方
コミュニケーションのための手話技術を向上させ、通訳技術習得の素地を作る。 各クラス
30名以内
2 地域手話通訳者クラス 昼3
夜3
(1) 3年以上の手話学習経験を有する健聴者
(2) 都内の手話サークル会員又は聴覚障害者団体で活動している方
(3) 平成28年度までに地域登録経験のない方
手話通訳技術、聴覚障害者問題の理解をより深め、都内各地域の登録手話通訳者を目指す。
3 手話通訳者特別クラス 昼1
夜1
(1)平成28年度においてすでに都内の地域登録手話通訳者として登録し現在も活動中の方
又は
(2)地域手話通訳者クラスを修了している方
(1)・(2)いずれも原則として手話通訳士資格を持たない方
高度な手話通訳技術等を学び、手話通訳士等専門性の高い手話通訳者を養成する。
4 手話指導者養成クラス 昼1
夜1
都内の区市町村の手話講習会・地域手話サークルの指導者及びその予定者で、すでに手話を習得している健聴者及び聴覚障害者 地域の手話講習会における手話指導技術を習得する。
5 手話指導者養成クラス
【中途失聴・難聴者向け手話指導】
夜1 東京手話通訳等派遣センター主催の手話指導者養成クラスを修了した方
又は
同等以上の知識・技術を有すると認められる方
(都内の区市町村の手話講習会・地域手話サークルの指導者及びその予定者で、既に手話を習得している健聴者及び聴覚障害者)
中途失聴・難聴者向け手話指導カリキュラムを学習し、地域等で開催される講習会で指導できる力を養う。

<手話のできる都民育成講習会とは>
手話によるコミュニケーション技術の向上を目指すクラスです。
(1) 学習継続支援
区市町村の講習会は修了したけれど、地域手話通訳クラス受講を目指し、「手話の勉強を続けたい」「もっと手話の技術に自信をつけたい」とお考えの方。手話の学習を継続できます。
(2) リカレント教育(再学習支援)
次のような方の学習をサポートします。
・過去に地域で通訳者登録の経験があり、復帰を目指す方
皆様のご応募お待ちしております。

4 講習期間及び時間

(1) 手話指導者養成クラス【中途失聴・難聴者向け手話指導】以外の4クラス
(手話のできる都民育成講習会、地域手話通訳者クラス、手話通訳者特別クラス、手話指導者養成クラス)
平成29年5月17日から平成30年3月7日までの週1回(概ね毎週水曜日)

 
クラス 回数 時間
週1回(年間40回) 午後1時30分から3時30分まで
週1回(年間40回) 午後7時から9時まで

(2) 手話指導者養成クラス【中途失聴・難聴者向け手話指導】
平成29年5月19日から平成29年10月27日までの月2~3回(概ね金曜日)

 
クラス 回数 時間
月2~3回(年間12回) 午後7時から9時まで

備考 講習期間・時間等は、変更する場合があります。

5 費用

受講料は無料。テキスト代等については実費負担があります。

6 募集期間

(1) 手話のできる都民育成講習会、手話指導者養成クラス【中途失聴・難聴者向け手話指導】
平成29年2月15日から平成29年4月15日まで(消印有効)
(2) その他3クラス(地域手話通訳者クラス、手話通訳者特別クラス、手話指導者養成クラス)
平成29年2月15日から平成29年3月15日まで(消印有効)

7 申込み・問合せ先

東京手話通訳等派遣センター
〒160-0022 
新宿区新宿二丁目15番27号 第3ヒカリビル5階
電話 03-3352-3335
FAX 03-3354-6868

8 募集要項・申込書

募集の詳細(募集要項)及び申込書は、こちらから印刷・ダウンロードできます。

(1) 地域手話通訳者クラス、手話通訳者特別クラス、手話指導者養成クラス

(2) 手話のできる都民育成講習会

(3) 手話指導者養成クラス【中途失聴・難聴者向け手話指導】

9 その他

講習会修了後、都内で手話通訳等の活動をしていただくため、本講習会修了者の氏名・修了クラス・住所を在住(在勤・在学)の区市町村に報告します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 障害者施策推進部 計画課 社会参加推進担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る