このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の 保育サービス の中の 認可外保育施設 について の中の 認可外保育施設(子供を預かること)の開設を考えている方へ 認可外保育施設の開設希望者を対象とした事前説明会のご案内 のページです。

本文ここから
子供家庭

認可外保育施設(子供を預かること)の開設を考えている方へ 認可外保育施設の開設希望者を対象とした事前説明会のご案内

東京都では、都内で保育施設の開設を検討している方を対象とした説明会を開催しています。

○ 開設前の事前指導の一環として実施していますが、開設を義務付けるものではありません。
○ 説明会は、無料です。
○ 都内で事業を行うに当たっての、施設や運営基準、都内の施設の概況などについて説明します。
他道府県、政令指定都市、中核市の基準には対応していませんので、ご注意ください。
○ なるべく早い時期(施設・設備基準があるため、できるだけ建物契約前)のご出席をお勧めします。
○ おおよそ、月1回程度開催しています。
○ 説明会への出席を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記担当までご連絡ください。
○ 希望者が多く、大変混み合っています。先着順のため、すぐに開設希望の方は早めのご予約をお願いします。1団体様1名様のみとなっております。
○ 申込み後、都合により欠席される場合は、必ず電話連絡をお願いします。
○ 平成27年度から八王子市の中核市移行に伴い、八王子市内における認可外保育施設の指導監督権限が東京都から八王子市へ移譲されました。八王子市内での設置をお考えの方は八王子市役所へお問い合わせください。

注意

 子供を預かることは、誰でも簡単にできそうなイメージがありますが、実際は命を預かる大変責任の重い仕事で、事業として成り立たせるには課題が多く、安易に始めることはできません。開設に当たって、認可外保育施設に関する正しい情報を得て、十分に検討を重ねてください。
 なお、本説明会では、主に児童福祉法に基づく手続きや基準について説明をしています。消防法や建築基準法等、他の関連法令については関係機関へお問い合わせください。

認可を受けずに子供の預かりを行う施設は、「認可外保育施設」にあたります。

 ◎ 利用料(保育料)が有償か無償かは関係ありません。
 ◎ 預かり時間が長いか短いかは関係ありません。
 ◎ 保育者の自宅で行うものも、認可外保育施設に含まれます。
 ◎ 幼児教育や教育的カリキュラムを目的としたものでも、内容によっては認可外保育施設に含まれます。
  ※ 認可外保育施設は、いろいろな名称で呼ばれています。
     例) ○○託児所、○○保育園、○○保育室、○○ベビールーム、○○ナーサリー  など

認可外保育施設を設置・運営するに当たっては、児童福祉法に基づく手続きや満たさなければならない基準があります。

東京都では、施設の規模の大小に関係なく、開設の届出が必要です。

 ◎ 保育者の自宅で行う小規模なものも届出が必要です。
 ◎ 法律に基づく手続きを怠ると、罰則が適用されることがあります。
 ◎ 必要な基準を満たさず、保育内容に重大な問題がある場合は、改善勧告や行政処分(事業の停止や施設の閉鎖命令)を行うことがあります。
 ※ 事業の開始・運営にあたっては、児童福祉法のほか、消防法、食品衛生法、労働基準法、建築基準法等、それぞれの法律に定める手続きや法令の遵守が必要な場合があります。予め、最寄りの関係機関へお問い合わせください。

担当

東京都福祉保健局少子社会対策部保育支援課民間保育援助担当
電話 03(5320)4131
〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号
 都庁第一本庁舎23階中央

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 保育支援課 地域保育担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る