このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都南多摩保健所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都南多摩保健所 の中の 業務内容から探す の中の 食育・栄養に関すること の中の 給食施設の方へ の中の 特定給食施設の諸届けについて のページです。

本文ここから

特定給食施設の諸届けについて

特定給食施設とは

A.法による定義

健康増進法では、特定多数人に対して、通例として継続的に1回100食以上又は1日250食以上 の食事を供給する施設を特定給食施設としています。(規則第5条)
 特定給食施設に対して保健所の栄養指導員が健康増進法に基づき、必要な援助及び指導を行っています。
 また、上記の条件を満たしていなくても、「特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設」であれば、必要に応じて特定給食施設と同様の援助及び指導を行っています。

B.特定給食施設の役割

 給食は、喫食者の栄養を確保し、健康の保持・増進を図り、かつ喫食者に対する栄養教育をはじめ、その家庭や地域社会の食生活改善を図るなど、その与える影響は大きく、都民の栄養改善に占める役割は非常に重要なものです。

C.特定給食施設の届出の義務

 特定給食施設の管理者は、健康増進法第20条及び第21条の規定により、給食開始等の届出及び給食を栄養管理基準に従って行うよう義務づけられています。

◇特定給食施設の方へのくわしいご案内、健康増進法の給食開始届、変更届、栄養管理報告書の各様式は多摩・島しょ地区の特定給食施設の方へ(東京都福祉保健局)をご覧ください。

◇各種届出用紙及び栄養管理報告用紙は、南多摩保健所で配布しております。
 また、多摩・島しょ地区の特定給食施設の方へ(東京都福祉保健局)から用紙をダウンロードしてご利用できます。
◇合わせて、東京都食品製造業等取締条約に基づく届出が必要になります。詳しくは、食品関係営業許可と届出(給食)をご覧ください。
◇その他、詳細については、保健栄養担当にお問い合わせ下さい。
電話 042-371-7661 内線 341

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩保健所 生活環境安全課 保健栄養担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

給食施設の方へ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る