このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

多摩立川感染症週報

多摩立川感染症週報

感染症発生動向調査とは、「感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)」に基づき、感染症の発生状況を把握・分析、情報提供することにより、感染症の発生・まん延を防止することを目的として行われています。
多摩立川感染症週報は、管内6市(立川市、昭島市、国分寺市、国立市、東大和市、武蔵村山市)の指定届出医療機関からの報告を週単位で集計し、公表するものです。

都全域の発生状況

東京都感染症週報TIDWR(東京都感染症情報センター)

全国の発生状況

感染症発生動向調査週報IDWR(国立感染症研究所感染症情報センター)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 多摩立川保健所 保健対策課 感染症対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

感染症に関すること

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。