業種選択記事

企業の取り組み

首都圏新都市鉄道(株)(つくばエクスプレス) ヘルプマーク普及啓発の取組について

 つくばエクスプレス(運行:首都圏新都市鉄道(株))では、2018年4月より、各車両の車端部(1・6号車の運転台側を除く)に設けている優先席付近に、ヘルプマークのステッカーの掲示を開始しました。車両内側だけでなく、ホームにいらっしゃるお客様側からも見えるよう両面掲示として、より多くの皆様へご覧頂くよう工夫しています。
 同時に、各駅で配布している広報誌、毎年発行する「安全報告書」での紹介を通じたPRや、駅構内でのPRポスターの掲示など、日々、普及啓発に努めています。
 ヘルプマークがJIS規格に追加され、お客様の関心も高まる中、配慮や支援を必要としていることが外見からは分からない方は勿論、弊社を利用されるお客様皆様の、より快適かつ安心なご利用のために、引続き努力して参ります。

東京急行電鉄株式会社

広報誌「TXかわら版 Vol.43夏」: http://www.mir.co.jp/feature/kawara/upload/tx43al.pdf
「2018安全報告書」P21: http://www.mir.co.jp/company/ebook/env_report2018/index.html

記事一覧へ戻る

ページトップへ戻る