このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の その他の医療対策 の中の 東京都地域医療支援センター の中の 東京都地域医療医師奨学金制度 の中の 特別貸与奨学金 のページです。

本文ここから
医療・保健

特別貸与奨学金

 東京都地域医療医師奨学金(特別貸与奨学金)制度は、将来、医師として、東京都の地域医療に従事する強い意志を持つ医学部生(都が指定する大学が実施する「東京都地域枠入学試験」に合格し入学する方)に、東京都が奨学金を貸与する制度です。

1 平成30年度大学医学部「東京都地域枠入学試験」について

(1)都が指定する大学及び募集人数

大学名 人数
順天堂大学 10人  
杏林大学 10人  
東京慈恵会医科大学 5人  

(2)出願資格(特別貸与奨学金の申込み資格)

次の1から3までの要件をすべて満たす方が対象です。
1 出願時に、次のいずれかの要件を満たす者 
 ア 東京都内に住所を有し、かつ高等学校等を卒業した者(卒業見込みを含む。)
 イ 都内の高等学校等を卒業した者(卒業見込みを含む。)
2 各大学が実施する「東京都地域枠入学試験」に合格したとき、当該大学への入学を確約できる者
 ※ 合格したときは入学を辞退できません。
3 医師免許取得後、小児医療、周産期医療、救急医療、へき地医療のいずれかの領域で、東京都が指定する医療機関において9年間(初期臨床研修期間を含む。)以上の期間、医師として従事しようとする意志を有すること。

(3)東京都地域枠入学試験の概要

各大学のホームページをご覧ください。

2 東京都地域医療医師奨学金(特別貸与奨学金)の概要

(1)奨学金の貸与金額

奨学金として、当該大学の修学費(全額)及び生活費(月額10万円)を貸与します。
なお、大学において授業料等の改定が行われた場合は、奨学金の額も改定します。

大学名 修学費
(6年間計)
生活費
(6年間計)
合計額
順天堂大学 2,080万円 720万円 2,800万円
杏林大学 3,700万円 4,420万円
東京慈恵会医科大学 2,250万円 2,970万円
  • 修学費には、学生会・父兄会費、傷害保険料等は含みません。
  • 修学費は、東京都が直接大学へ支払います。入学金を含め、一時的な立替えをする必要はありません。
  • 生活費は、学生本人名義の口座へ振り込みます。

(2)貸与期間

平成30年4月から大学を卒業する月まで
ただし、休学しているとき、留年により同一学年を再度履修している年度は、原則として貸与を休止します。

(3)返還免除の要件

次の1から3までの要件をすべて満たしたときに、奨学金の返還を免除します。
1 大学卒業後、2年以内に医師国家試験に合格すること。
2 医師国家試験合格後、速やかに医師免許を取得し、卒業した大学の付属病院(ただし、都内に所在する病院に限る。)で初期臨床研修を開始すること。
3 初期臨床研修修了後、引き続き、小児医療、周産期医療、救急医療、へき地医療のいずれかの領域で、医師として、東京都が指定する医療機関に奨学金貸与期間の1.5倍の期間、従事すること。
 (初期臨床研修2年間は従事期間に含む。)
※ 将来、従事する領域(小児医療、周産期医療、救急医療、へき地医療)は、奨学金の貸与を受けた学生(医師)が選択します。

(4)返還免除の要件

「(3)返還免除の要件」に該当しなかったときは、貸与を受けた奨学金に利息(年10%)を付した金額を返還していただきます。

3 募集要項の請求方法及び申し込み方法等

募集要項(「東京都地域医療医師奨学金(特別貸与奨学金)のご案内-平成30年度入学生用-」)は、各大学で配布しています。
  

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都地域医療医師奨学金制度

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る