このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立板橋看護専門学校

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立板橋看護専門学校 の中の カリキュラム の中の 校内実習 のページです。

本文ここから

校内実習

学生は、入学後、「心理学」などの基礎分野や「形態機能学」などの専門基礎分野をとおして、看護専門職としての幅広い教養や感性などを培っていきます。同時に、「基礎看護学」などの専門分野をとおして、看護の総合的理解を身に付けていきます。校内実習では、「看護の実践力となる基礎知識・技術・態度を習得する。」ことを目的としています。
ここでは、「基礎看護学」のなかで行う校内実習について紹介します。

基礎看護学・校内実習

基礎看護学で行う校内実習は、日常生活援助の技術を中心に患者・家族とのコミュニケーションや診療に伴う技術(2年)も学びます。臨床看護技術では患者の症状観察と状態に応じたケアを考え実践できることを目指します。

 
【科目・単元名】
校内実習または演習内容
5月 【看護の基本となる技術1:人間関係成立、発展の技術】
 患者・家族とのコミュニケーション
【看護の基本となる技術3:安全・安楽な療養環境】
 ベットメーキング
【看護の基本となる技術3:姿勢・活動】
 体位変換、安楽な体位の保持、背抜き・足抜き
【看護の基本となる技術3:安全・安楽な療養環境】
 臥床患者のリネン交換、病床環境の整備
【生活を整える技術2:清潔・衣生活】
 パジャマ交換
【診療に伴う技術:薬物療法と看護】(2年)
 経口与薬法、直腸内与薬法
6月 【看護の基本となる技術3:姿勢・活動】
 車椅子、ストレッチャーへの移乗・移送、除圧方法(プッシュアップ)
【生活を整える技術1:食事】
 食事援助の実際
【生活を整える技術2:清潔・衣生活】
 手、足の清潔(手浴と爪切り、足浴)
【生活を整える技術2:清潔・衣生活】
 洗髪と整髪
【診療に伴う技術:薬物療法と看護】(2年)
 皮下注射、筋肉内注射の準備と実施
【診療に伴う技術:薬物療法と看護】(2年)
 点滴静脈内注射の準備・実施
7月 【看護の基本となる技術2:フイジカルアセスメントの実際】
 バイタルサイン測定、記録・報告
【生活を整える技術2:清潔・衣生活】
 全身の清潔・整容(臥床患者の清拭と寝衣交換、整容、石けん清拭、温湯清拭)
9月 【看護の基本となる技術1:人間関係成立、発展の技術】
 医療スタッフとのコミュニケーション
【看護の基本となる技術1:医療における安全】
 手指衛生、個人防護用具、滅菌手袋、無菌操作による滅菌物の取り扱い
【生活を整える技術1:排泄】
 床上排泄の援助(便器・尿器を用いた排泄援助、便器を用いた陰部洗浄)
10月 【看護の基本となる技術2:フィジカルアセスメントの実際】
 神経系・頭頸部、腹部のフィジカルアセスメント
【生活を整える技術1:排泄】
 排尿障害時の援助(導尿)
11月 【看護の基本となる技術2:フィジカルアセスメントの実際】
 胸部、四肢(筋・骨格系/末梢血管)のフィジカルアセスメント
【生活を整える技術1:排泄】
 排便障害時の援助(腹部の温湿布、腹部・腰部マッサージ、グリセリン浣腸、摘便)
12月 【臨床看護技術:症状・状態に応じた看護】
 冷罨法・酸素吸入法
1月 【臨床看護技術:症状・状態に応じた看護】
 発熱・呼吸困難のある患者の観察とケア

校内実習
ベッド上の洗髪(1年次6月)

校内実習
食事の援助(1年次6月)

校内実習
経口与薬の準備(2年次5月)

校内実習
筋肉内注射(2年次6月)


発熱・呼吸困難のある患者の観察ケア(1年次1月)


発熱・呼吸困難のある患者の観察ケア(1年次1月)


援助実施後のグループワーク


学びのレポート

校内実習では教員が患者役を実施することもありますが、学生が患者役を体験することで、よりよい援助方法を考えることにつながります。
グループメンバーには患者役、看護師役、観察者役とそれぞれの役割があります。援助実施後にはグループで振り返りを行い、それぞれの立場からの感想を共有します。1回目よりも2回目、2回目よりも3回目、と回を重ねる度に援助に磨きがかけられるようグループワークが活発に行われます。
校内実習終了後には、グループワークでの学びをさらに活かして、各自が学びのレポートに考察します。
このような積み重ねをすることで技術を身につけるだけでなく、知識や態度も養っていきます。

お問い合わせ

このページの担当は 板橋看護専門学校 教務係 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

カリキュラム

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る