イキイキしたまいにちを応援!とうきょう健康ステーション
TOPに戻る主な生活習慣病の発症・重症化予防生活習慣の改善ライフステージを通じた健康づくりと健康を支える社会環境の整備東京都健康推進プラン21
HOME > 受けよう!がん検診 > 東京都の取組:都民の方へ > がん検診普及啓発リーフレット・ポスター

がん検診普及啓発リーフレット・ポスター等


 東京都では、がん検診普及啓発のためのリーフレットやポスター、フリーペーパー等を作成しています。(ご利用方法はこちら
 各リーフレットには、区市町村担当部署を掲載しています。ぜひご活用ください。


フリーペーパー「あんふぁん 東京都版」平成29年度7月号(がん検診普及啓発特集記事)

あんふぁん(3,328KB)→ pdf

子宮頸がん検診リーフレット・ポスター

子宮頸がんは20歳代、30歳代の若い人に増えています。
子宮頸がん検診は、20歳から受けられます。

リーフレット(平成29年2月作成)(1,887KB)→ pdf


ポスター(平成29年2月作成)(1,018KB)→ pdf



乳がん検診リーフレット(平成28年9月作成)

乳がんになる人は、30歳代から増え、50歳代までの働き盛りの若い世代の人に多く、この年代の女性のがん死亡原因のトップとなっています。
乳がん検診は、40歳から受けられます。

リーフレット(2,063KB)→ pdf


乳がん自己触診法ポスター(平成28年9月作成)

乳がん検診に加えて、月1回の自己触診の習慣をつけましょう。

ポスター(1,148KB)→ pdf


大腸がん検診リーフレット(平成28年9月作成)

大腸がんは、早期に発見し、治療すれば95%以上の人が治るといわれています。
大腸がん検診は、40歳から受けられます。

リーフレット(874KB)→ pdf


PDFファイルによる情報提供について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
アドビ社ロゴ Adobe Readerのダウンロードへ
なお、PDFファイルによる入手が困難な場合は、下記の担当にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 成人保健担当 です。

このページのトップに戻る