このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都の里親制度について

東京都内には、さまざまな事情により家庭で暮らすことのできない子供たちが約4,000人います。このような子供たちを家庭にかわって公的に養育する仕組みを「社会的養護」といいます。

社会的養護には、家庭的な環境の下で子供たちを養育する「家庭的養護」と乳児院や児童養護施設などの児童福祉施設で養育する「施設養護」に大きく分けられます。里親制度は、このような家庭的養護を行うための公的な制度です。

東京都における社会的養護の体系

図 東京都における社会的養護の体系

パンフレットのダウンロード

東京都の里親制度(養育家庭・養子縁組)について、さらに詳しくお知りになりたい場合は、こちらからどうぞ。

養育家庭のしくみや養育家庭の登録手続きなどの詳細をご説明します

養子縁組のしくみや実際の養子縁組の流れなどをご説明します

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下 奥付けです。