家族(知人)が危険ドラッグを使っている。もうやめると言っていたのに、まだ使っているようだ。どうしよう。

危険ドラッグの中は、強い依存性を有するものもあり、やめようと思ってもご自身の意志だけではやめられなくなった方も少なくありません。一人で悩まず、相談機関や医療機関にご相談ください。

 ご相談はお住まいの都道府県の相談先へ
各都道府県の薬務課・相談機関の連絡先一覧
東京都にお住まいの方は、薬務課(03-5320-4515)まで
あなたの秘密は守ります!!