危険ドラッグには、どんな形状がありますか。

形状としては、乾燥植物・粉末・液体などが知られています。危険ドラッグは、「ハーブ」、「バスソルト」、「お香」、「アロマ」等と用途を偽って売られています。
危険ドラッグってなに?

 ご相談はお住まいの都道府県の相談先へ
各都道府県の薬務課・相談機関の連絡先一覧
東京都にお住まいの方は、薬務課(03-5320-4515)まで
あなたの秘密は守ります!!