このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都心身障害者福祉センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都心身障害者福祉センター の中の Q&A(よくある質問) の中の 愛の手帳Q&A の中の 愛の手帳について(愛の手帳Q&A) のページです。

本文ここから

愛の手帳について(愛の手帳Q&A)

「愛の手帳」とは何ですか

「愛の手帳」とは、知的障害の方に交付される手帳のことです。
東京都愛の手帳交付要綱で定められている判定基準に該当する方に、障害の程度によって1度から4度の区分で交付されます。この手帳を持つことで各種の手当や制度を活用することができます。

「愛の手帳」は「東京都愛の手帳交付要綱」に基づき交付されています。
東京都愛の手帳交付要綱

第1条(目的)

この要綱は、知的障害者、知的障害児(以下「知的障害者」と総称する。)の保護及び自立更生の援助を図るとともに、知的障害者に対する社会の理解と協力を深めるため、すべての知的障害者に「愛の手帳」(以下「手帳」という。)を交付することを目的とする。

知的障害とは何ですか

知的障害とは、知的機能の障害が発達期にあらわれ、日常生活に支障が生じているため、何らかの特別な援助を必要とする状態にあるもので、知的機能と日常生活能力のいずれもが基準に該当するものとされています。具体的には、東京都愛の手帳判定基準にもとづいて、次の項目により総合的に判定されます。知能測定値・知的能力・基本的生活。18歳未満の判定項目については、年齢により多少異なります。

手帳には何が載りますか

「愛の手帳」には、手帳の所持者の氏名・生年月日・住所・顔写真と、総合判定による手帳の程度・合併障害の有無・運賃割引の区分などが記載されます。

東京都愛の手帳交付要綱

第6条(手帳の記載事項)

手帳には、次の事項を記載する。

  • 1.知的障害者の氏名、生年月日及び現住所
  • 2.知的障害者の保護者の氏名、知的障害者との続柄及び現住所
  • 3.知的障害の程度
  • 4.知的障害者の福祉に関する事項

手帳の程度(1度・2度・3度・4度)とは何ですか

知的障害の程度区分のことです。数字が小さいほど障害が重く、1度が最重度、2度が重度、3度が中度、4度が軽度の区分になっています。

障害の程度はどのように決めるのですか

「愛の手帳」の判定基準に基づいて、知能検査による知能指数(IQ)と日常生活の様子から、知的な障害の程度を総合的に判断して程度を決定しています。

1度(最重度)というのは、どのような状態ですか

以下の説明は18歳以上の場合です。児童については年齢に応じて異なった基準で度数を決定しますので、同じ度数でも年齢により異なった状態になります。

最重度とは、知能指数(IQ)がおおむね19以下で、生活全般にわたり常時個別的な援助が必要となります。
例えば、言葉でのやり取りやごく身近なことについての理解も難しく、意思表示はごく簡単なものに限られます。

上は判定基準の一部分について例示したものであり、最終的には総合判定により障害の程度が決められます。

2度(重度)というのは、どのような状態ですか

以下の説明は18歳以上の場合です。児童については年齢に応じて異なった基準で度数を決定しますので、同じ度数でも年齢により異なった状態になります。

重度とは、知能指数(IQ)がおおむね20から34で、社会生活をするには、個別的な援助が必要となります。
例えば、読み書きや計算は不得手ですが、単純な会話はできます。生活習慣になっていることであれば、言葉での指示を理解し、ごく身近なことについては、身振りや2語文程度の短い言葉で自ら表現することができます。日常生活では、個別的援助を必要とすることが多くなります。

上は判定基準の一部分について例示したものであり、最終的には総合判定により障害の程度が決められます。

3度(中度)というのは、どのような状態ですか

以下の説明は18歳以上の場合です。児童については年齢に応じて異なった基準で度数を決定しますので、同じ度数でも年齢により異なった状態になります。

中度とは、知能指数(IQ)がおおむね35から49で、何らかの援助のもとに社会生活が可能です。
例えば、ごく簡単な読み書き計算ができますが、それを生活場面で実際に使うのは困難です。具体的な事柄についての理解や簡単な日常会話はできますが、日常生活では声かけなどの配慮が必要です。

上は判定基準の一部分について例示したものであり、最終的には総合判定により障害の程度が決められます。

4度(軽度)というのは、どのような状態ですか

以下の説明は18歳以上の場合です。児童については年齢に応じて異なった基準で度数を決定しますので、同じ度数でも年齢により異なった状態になります。

軽度とは、知能指数(IQ)がおおむね50から75で、簡単な社会生活の決まりに従って行動することが可能です。
例えば、日常生活に差し支えない程度に身辺の事柄を理解できますが、新しい事態や時や場所に応じた対応は不十分です。
また、日常会話はできますが、抽象的な思考が不得手で、こみいった話は難しいです。

上は判定基準の一部分について例示したものであり、最終的には総合判定により障害の程度が決められます。

手帳に書いてある、合併障害の有・無とは何ですか

合併障害とは、知的障害の他に合併している精神障害や身体障害のことです。
具体的には、精神障害者保健福祉手帳もしくは身体障害者手帳を所持している方は、合併障害の欄に「有」と記載されます。

手帳に書いてある第1種、第2種とは何ですか

交通機関(JR・民営鉄道・旅客船など)の運賃割引制度の種別を表しています。「愛の手帳」が1度・2度の場合は第1種、3度・4度の場合は第2種になります。ただし、「愛の手帳」が3度でも、身体障害者手帳の1級から3級を重複して所持している場合には、第1種になります。
・運賃割引制度にかかわる「愛の手帳」第1種・第2種の区分
    (第1種)対象:本人及び付添いの介護人
 ・愛の手帳1から2度
 ・愛の手帳3度 + 身体障害者手帳1から3級
    (第2種)対象:本人のみ
 ・愛の手帳3から4度
なお、運賃割引制度の概要については、知的障害者(児)福祉ガイドをご覧ください。
また、割引内容など、詳しい内容については、ご利用の会社へお問い合わせください。

愛の手帳は身体障害者手帳とは違うのですか

身体障害者手帳は身体に障害を持っている方がお持ちになる手帳のことです。「愛の手帳」は知的障害の方がお持ちになる手帳です。その他に、精神疾患を有する方のためには精神障害者保健福祉手帳があります。

  • 身体障害:「身体障害者手帳」
  • 知的障害:「療育手帳」    (東京都は「愛の手帳」)
  • 精神障害:「精神障害者保健福祉手帳」

他の手帳を持っていると「愛の手帳」はもらえませんか

判定を受けて東京都愛の手帳交付要綱の判定基準に該当すれば、身体障害者手帳等を持っていても「愛の手帳」を持つことができます。

お問い合わせ

このページの担当は 心身障害者福祉センター 障害認定課 知的障害担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る