このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

受動喫煙防止対策

受動喫煙(他人の喫煙によりたばこから発生した煙にさらされること)を防止するため、2020年4月1日から多数の人が利用する施設は原則として屋内は禁煙となります。
改正健康増進法及び東京都受動喫煙防止条例により施設の種別によって規制が始まる時期が異なります。

開始時期 内容

2019年7月1日から

学校、医療機関、行政機関等※は屋内禁煙
屋外での喫煙は、特定屋外喫煙場所を設置した場合のみ

2019年9月1日から 上記学校のうち、保育所・幼稚園・小中学校・高校等は屋外に喫煙場所をつくらないよう努めること
飲食店の店頭に、禁煙・喫煙の表示義義務
2020年4月1日から 多数の人が利用する店舗・施設は原則屋内禁煙
喫煙は法で定める基準を満たした喫煙室の設置が必要

※学校、医療機関、行政機関等については こちら(厚生労働省HP「なくそう!望まない受動喫煙。」のページから「対象となる、特定施設について」をクリックしてください。)

本文ここまで


以下 奥付けです。