「とうきょう認知症ナビ」とは

東京会議シンボルマーク

このサイトは、認知症になっても本人と家族が地域で安心して暮らせるまちづくりの実現に向け、認知症の基礎知識や相談窓口の紹介、東京都で実施している各種の研修会、施策の検討状況などについて総合的に発信する、東京都の公式サイトです。

右のクローバーは、地域の全ての立場の人ができること−「理解」「声かけ」「手助け」「見守り」−を表しています。

パンフレット「知って安心 認知症 〜認知症の人にやさしいまち 東京を目指して〜」を作成しました。P.5〜6に「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」を掲載しています。

東京都では、区市町村からの依頼に基づき、行方不明となった認知症高齢者や、身元不明で保護された認知症高齢者の情報を都内の他の区市町村へ一斉に周知する取組を行っています。

原因疾患や症状、支援制度について分かりやすく解説しています。また、若年性認知症に関する取組についても紹介しています。

認知症に対応可能な医師の名簿、認知症疾患医療センターの一覧を掲載し、認知症の相談先・受診先等を探すための情報を提供しています。

認知症になっても安心して暮らせるまちを目指し、認知症の人と家族への応援者の養成を行っています。

関連サイト