このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 自立生活の支援 の中の サービス付き高齢者向け住宅における医療・介護連携のガイドライン のページです。

本文ここから
高齢者

サービス付き高齢者向け住宅における医療・介護連携のガイドライン

 サービス付き高齢者向け住宅が医療・介護との連携を適切に行う上で留意すべきポイントをまとめたガイドラインです。

概要

 都内の多くのサービス付き高齢者向け住宅が医療機関や介護事業所と連携して高齢者の生活をサポートしている一方で、こうした医療・介護との連携の方法や内容は住宅によって異なっており、連携の質の確保及び向上を図っていく必要があります。
 本ガイドラインは、サービス付き高齢者向け住宅を運営する事業者の皆様のうち、医療機関や介護事業所との連携を行っている方を対象としており、サービス付き高齢者向け住宅における医療・介護連携の質の確保及び向上を行う上で留意すべきポイントをまとめています。

本文

 
 本ガイドラインのチェックリストを、年1回、開設済みで、かつ医療機関や介護事業所と連携している都内のサービス付き高齢者向け住宅を対象に送付し、提出を依頼します。提出されたチェックリストは、高齢者の方の住まい選びの参考とするために、都のホームページで住宅ごとに公表します。
 なお、最新のチェックリストについては、下記ページをご参照ください。

高齢者向け住宅の生活支援サービス公表事業等

【読み上げブラウザご使用の方へ】
 このページには、PDFによる情報提供を行っている箇所がございます。
 PDFファイルによる情報収集が困難な場合は、高齢社会対策部在宅支援課在宅支援係へお問い合わせください。

【スマートフォンでご覧の方】
 スマートフォンでご覧の場合、PDFファイル等の表示やダウンロードが行えないことがございます。PDFファイル等の表示やダウンロードを行う際は、パソコンから同ページにアクセスしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 在宅支援課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る