このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 自立生活の支援 の中の 東京都サービス付き高齢者向け住宅整備事業(医療・介護連携強化加算) のページです。

本文ここから

東京都サービス付き高齢者向け住宅整備事業(医療・介護連携強化加算)

 東京都では、高齢者が医療や介護等が必要になっても、住み慣れた地域で安心して暮らし続けることのできる住まいを充実させるため、地域包括ケアの考え方を踏まえ、地域住民やまちづくり等へ貢献するサービス付き高齢者向け住宅の整備費の一部を補助するとともに、住宅、医療事業所、介護事業所において提供される各サービスが効果的に提供される方策や体制が整っている住宅等に上乗せ補助を行っています。

※東京都福祉保健局では、平成29年度まで「東京都医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅事業」(平成21~26年度まではモデル事業)を実施してまいりました。平成30年度からは、東京都都市整備局の事業を基幹とする形で統合し、「東京都サービス付き高齢者向け住宅整備事業」の加算(医療・介護連携強化加算)として継続して実施いたします。
 事業の統合に伴う主な変更点については、以下に掲載しております概要資料をご確認ください。

<東京都サービス付き高齢者向け住宅整備事業(医療・介護連携強化加算)のイメージ図>


東京都サービス付き高齢者向け住宅整備事業(医療・介護連携強化加算)のイメージ図

本事業に関する相談(事業概要の説明、加算審査に係る質問等)は高齢社会対策部在宅支援課高齢者住宅担当(03-5320-4273)までお問い合わせください。
ただし、本事業の審査依頼書等の提出に関しては、都市整備局住宅政策推進部民間住宅課高齢者住宅担当(03-5320-4947)が窓口となっておりますので、お間違えのないようご留意ください。

■審査要領・審査基準票

■提出書類(審査要領別紙様式)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。※東京都サービス付き高齢者向け住宅整備事業の補助金交付要綱等はこちら

(参考)東京都医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅事業

 過年度事業の内容につきましては、以下のページでご確認いただけます。

東京都医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅事業(~平成29年度)

【読み上げブラウザご使用の方へ】
 このページには、PDFによる情報提供を行っている箇所がございます。
 PDFファイルによる情報収集が困難な場合は、下記お問い合わせ先へお問い合わせください。

【スマートフォンでご覧の方へ】
スマートフォンでご覧の場合、PDFファイル等の表示やダウンロードが行えないことがございます。PDFファイル等の表示やダウンロードを行う際は、パソコンから同ページにアクセスしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 在宅支援課 在宅支援担当(住宅担当) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。