このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

校長・副校長メッセージ

看護師になる夢を、たくさんの仲間と共に実現させませんか!                    校長  加藤 奈保美

校長メッセージ1


多くの看護系大学や専門学校がある中で、当校のホームページを開いていただき、ありがとうございます。
校長の加藤でございます。
都立南多摩看護専門学校は、今年度も元気よくスタートしました!
3月に当校を巣立った80名の卒業生は、108回看護師国家試験に
全員合格しました!
4月からそれぞれの新たな目標に向かって力いっぱい頑張っている
ことと思います。
これからも教職員一同、応援していきます。

校長メッセージ2

4月9日、新たに入学生80名を迎え、新2年生、3年生が大きく成長していることを実感できる幸せを教職員と共に噛みしめております。
「なぜ看護の道を選んだの?」「どんな看護師を目指したいの?」「看護ってなんだろう?」・・・と、学生は、それぞれの段階で自問自答を繰り返す日々ですが、「粘り強く、あきらめず」「誠実に」最後までやり遂げる学生の姿に心から拍手を送り、一歩ずつ、着実に成長していく姿に感動しています。一人一人の今後のさらなる成長を楽しみにしています。


看護師になる夢を実現していくための学習過程は、決して簡単ではありません。
課題も多く、時には、自分自身と向き合うことで、自分の弱さ、未熟さを思い知り、辛くなることもあります。しかし、当校は、入学される皆さんのこれまでの人生経験等を大切にし、「看護師になりたい」という皆さんの夢の実現に向けて、教職員が全力で応援してまいります。皆さんも、きっと同じ目標を持つたくさんの仲間と出会い、充実した学生生活を送っていけるはずです。
是非、南多摩看護専門学校でたくさんの仲間とともに学び、夢を実現させませんか?   
お待ちしております。

校長メッセージ3

校長メッセージ4

多摩センターの丘の上から・・・  副校長  高野 祐子

副校長メッセージ1


都立南多摩看護専門学校のホームページを訪ねていただいてありがとうございます。
平成31年度がスタートし、4月9日には80人の新入生をお迎えしました。
今年は寒さのおかげで桜の花の咲く中での入学式となりました。
ついこの前入学したばかりだと思っていた1年生が3年生となり、改めて時間が経つのが早いと感じます。

3年生(23回生)は、これから実習、授業に就職試験、さらに年明け2月に行われる国家試験対策と慌ただしい毎日を送ることになります。国家試験全員合格を成し遂げた22回生に続こうという意気込みに溢れています。
2年生も1年経ってすっかり逞しくなりました。学校行事にも中心的に取り組み、後に続く1年生の頼れる先輩として活躍しています。
そして、看護学生としての一歩を踏み出した1年生、その初々しさが学校に新たな風を運んできてくれています。

副校長メッセージ2

さあ、今年はどんな1年になるのか、私もわくわくしています。
当校は、豊かな緑に囲まれ、空気の中に木や草花の四季折々の香が漂い、自然からのエネ
ルギーもたくさんもらえます。
 こうした恵まれた環境の中で、目標に向かい、学生、教職員みんな一緒に手を携えて参ります。

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。