このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

感染症週報

八丈出張所管内(八丈町及び青ヶ島村)の感染症流行情報

第38週(9月16日から9月22日)の流行状況

八丈管内 RSウイルス感染症1件、手足口病 23件、ヘルパンギーナ 3件です。
(青ヶ島0件)

副所長からのコメント

第38週において八丈管内では、八丈島で、エンテロウイルス感染症(手足口病およびヘルパンギーナ)が多く報告されています。今回の報告例も多くは6歳以下の小児ですが、感染しても症状が出ない不顕性感染も多いため、周囲の人(成人も含む)が自分で気づかずにウイルスを便中に排出していることがあります。集団生活内で発症者がいた場合は、発症者からの感染に気を付けるだけでなく、なにも症状がない周囲の人たちが感染源になっている可能性も考えて、全般的な、手洗いの励行と排泄物の適正な処理が、予防の基本となります。
また、八丈島で今年初めてRSウイルス感染症の報告がありました。例年冬季に流行が見られる感染症ですが、今年は東京都で7月から報告が増えています。1歳未満の乳児は重症化しやすいので、飛沫感染、接触感染の予防に努めましょう。

過去の感染症週報

東京都全体の感染症流行情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都感染症週報(東京都感染症情報センター)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 八丈出張所 庶務担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

トピックス

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。