このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

感染症週報

八丈出張所管内(八丈町及び青ヶ島村)の感染症流行情報

第23週(6月3日から6月9日)の流行状況

八丈管内 流行性耳下腺炎1件でした。(青ヶ島0件)

副所長からのコメント

第23週(6/3~6/9)には、八丈島内において流行性耳下腺炎の報告が1例(小児)ありました。
流行性耳下腺炎は、「おたふくかぜ」「ムンプス」などとも呼ばれるウイルス感染症です。主な症状は、発熱と、耳の下・頬の後ろ・あごの下などにある唾液腺の腫れ・痛みです。唾液腺が腫れる6日前から、腫れてから9日後頃まで、唾液の中にウイルスが出ており、主に唾液を介して人から人に感染します。様々な合併症を伴うことがある反面、感染した人の約3割には明らかな症状が出ません。予防にはワクチンが有効です。

東京都全体の感染症流行情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都感染症週報(東京都感染症情報センター)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 島しょ保健所 八丈出張所 庶務担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

トピックス

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。