このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都動物愛護相談センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都動物愛護相談センター の中の 第一種動物取扱業を営まれる方へ の中の 第一種動物取扱業申請様式等 のページです。

本文ここから

第一種動物取扱業申請様式等

1 新規登録申請の様式

申請書・添付書類の内容について、こちらをご確認ください。

販売業及び貸出し業のみ必要です。

※ 飼養施設を設置しない方は不要です。
※ 事業所付近の見取り図について、飼養施設を設置しない方も提出にご協力ください。

1-5 役員の氏名及び住所の一覧
※ A4の用紙をご用意の上、ご記入ください。

※ 土地または建物を自身で所有しており、登記事項証明書が提出できない場合に必要です。

※ 土地または建物を借受けており、賃貸借契約書に動物取扱業の営業を認める旨の記載がない場合に必要です。


※ 第一種動物取扱業の販売業を新規申請される方のうち、犬猫等を販売される方は、「犬猫等健康安全計画」が必要です。

※ 既に販売業を営まれる方で、新たに犬猫等の販売を開始する方は、「犬猫等販売業開始届」が必要です。

2 変更・廃業等の様式

※ 来所の上、1種別につき手数料2800円をお支払いください

※ 届出者は動物取扱業者です。
※ 動物取扱責任者の変更の場合、「動物取扱責任者研修の修了証の写し」と1-3「動愛法12条第1項第1号から第6号までに該当しないことを示す書類」を同封してください。
※ 事業所の所在地の変更の場合、1-6-1「動物取扱業の実施に係る場所使用権原自認書」または1-6-2「動物取扱業の実施に係る場所使用承諾書」を同封してください(飼養施設がある方は事業所の所在地の変更は出来ません)。

※ 登録申請時に交付された「動物取扱業登録証」を同封してください。

3 標識、識別章

PDFで印刷したい場合

Wordで印刷したい場合

4 記録台帳

PDFで印刷したい場合

Wordで印刷したい場合

5 犬猫等販売業者に関わる届出様式等

PDFで印刷したい場合

Wordで印刷したい場合


  ※記入方法はこちらをご覧ください。


 ※犬猫販売業者で犬猫の取扱いを辞められる方は、こちらをご提出ください。

犬の登録と毎年度1回の狂犬病予防注射は飼い主の義務です

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 動物愛護相談センター 業務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る