このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立南多摩看護専門学校

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立南多摩看護専門学校 の中の 学校行事 の中の 卒業式(3月上旬) のページです。

本文ここから

卒業式(3月上旬)

卒業記念講演

 平成29年3月7日(火)午前、宮子あずさ先生をお迎えし、「看護師という生き方 ―看護師は生きてきたように看護する―」というテーマで卒業記念講演が行われました。臨床現場での看護師としての優先度の決定等、先生の実体験を中心に、時にユーモアを盛り込みながら、長く働き続けてほしいというメッセージを込めた講演でした。卒業生達は4月から看護師としての一つの指針にしたいと語っていました。

卒業式

 平成29年3月7日(火)午後、都立看護専門学校のトップを切って南多摩看護専門学校第20回卒業式が挙行されました。
79名の卒業生全員は、凛としたユニフォーム姿で式に臨みました。
開会の辞、校歌斉唱、卒業証書授与、校長式辞、来賓式辞、送辞、答辞と式が進むにつれ、多くの学生が3年間の学生生活を思い浮かべ、感極まり涙を流していました。
最後のプログラムである、巣立ちの歌「3月9日」では、卒業生は、この日のために練習に励み、パートごとに分かれた大合唱は心に響く素晴らしい歌声でした。御来賓の方々、家族の方々、在校生、教職員の見守る中、厳しくも充実した看護学生生活に終止符を打ち、看護師として働くという新たな大きな目標を胸に、母校を巣立っていきました。

卒業式 写真
凛々しい卒業生の姿

卒業式 写真
3年間の思いのつまった答辞

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る