このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立南多摩看護専門学校

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立南多摩看護専門学校 の中の 学校行事 の中の 戴帽式(4月) のページです。

本文ここから

戴帽式(4月)

戴帽式


平成29年度 南多摩看護専門学校戴帽式が行われました
 ~看護の道を歩む決意を新たにしました~

 都立南多摩看護専門学校では4月28日(金曜日)に第22回戴帽式を挙行しました。
 式に先立ち行われた記念講演では、当校の卒業生より、「誰かがやるはずだった、自分がその誰かになりたかった」というテーマで、イラク、南スーダンで紛争医療・看護を支える一員としての体験談を現地での写真を紹介しながら、熱く語って頂きました。また看護の先輩として長く看護職を続けてほしいと学生にエールを送って頂きました。

写真 戴帽式2

 

 戴帽式では学校長から戴帽式の意義と看護の理念を伝承していくことの大切さ、「初心忘るべからず」という心構えの大切さについての式辞がありました。実習病院の看護部長からは看護倫理に基づいた看護実践を大切にしてほしいとのお話を頂きました。
 キャップを戴いた2年生79名は、厳かな雰囲気の中、看護の灯を受け継ぎ、「素直な心と向上心を持ち、安全安楽な看護を実現するために技術と感性を磨き、生涯学び続けます。希望の光を信じ、愛のある看護を提供します。」と全員で心を合わせて誓いました。
 今回の式には、近隣の高校から8名の生徒が参加してくださり、看護師になりたいという思いを強くしたとの感想を頂きました。

 
 戴帽生は、誓いの言葉を胸に刻み、7月から領域別臨地実習に臨みます。看護の道を歩んでいく決意を新たにした学生たちを教職員一同、全力で応援していきたいと思います

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る