このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

国家試験受験報告(3年生)

 
 私達21回生は、2月18日に看護師国家試験を無事受験することができました。今年は、1月に4年ぶりの大雪にも見舞われ、試験日にも大雪が降ったらと、心配していましたが、皆の思いが通じたのか、当日は天候に恵まれました。少し寝不足の顔をしながら、試験会場までの道のりを友達と歩いたことを懐かしく思い出します。
 最終実習である統合実習が終わった11月中旬から、私は本格的な試験勉強をスタートしました。まず取り組んだのは、今まで受けてきた模試の復習とすべての基礎である「人体の構造と機能」の分野です。1つ1つの問題を確実に、丁寧に丁寧に解いていきました。理解できるまで何度もテキストを読み返し、時には分厚い解剖学の『プロメテウス』を眺め、イメージを膨らませてきました。基礎を深く理解することで分野別の勉強もすんなり理解できたように思います。
 また、学校の先生方が国家試験によく出る重要なポイントをプリントにまとめ講義してくださったり、学校外での模試の受験の機会を作ってくださったりと、私たちが本番で一番の力を発揮できるように様々な取り組みや工夫をしてくださったこともとても役立ちました。
 今振り返って思うことは、学校の先生方、クラスメイトや先輩方からのアドバイスといった、たくさんの助けがあったからこそ、大きなプレッシャーの中でも自分の力を発揮することが出来たと感じます。
 4月から、それぞれ働く場所は違いますが、国家試験という大きな山を乗り越えたという自信を胸に頑張っていきたいです。

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。