このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 介護保険 の中の 東京都介護職員キャリアパス導入促進事業 のページです。

本文ここから
高齢者

東京都介護職員キャリアパス導入促進事業

東京都介護職員キャリアパス導入促進事業について

 東京都では、介護職員の質の向上と定着促進を図るため、平成27年度から「東京都介護職員キャリアパス導入促進事業」を実施しております。本事業では、キャリアパスの導入に取り組む介護事業者を支援します。
(詳細については、以下に添付しておりますファイルをご覧ください。)

補助金等の申請について

キャリアパス導入促進事業費補助(H29募集終了)

 キャリアパスの導入の一環として、介護キャリア段位制度を活用し、レベル認定者に対する認定手当相当額を支給した事業所に対し、補助します。あわせて、キャリアパスの導入を効果的に行うため、管理者等に対するセミナーを開催します。

キャリアパス導入準備のための相談支援(H29募集終了)

 外部専門家へ個別相談する機会を設けることにより、キャリアパスの導入に向けた準備を行う介護事業者を支援します。

アセッサー講習受講支援事業費補助(交付申請受付中【10/27締切】)

 介護職員のキャリアパスの導入を実施するために必要な、アセッサーの資格を職員に取得させる介護事業者を支援します。
 
 詳細については、本事業の事務の委託先である東京都福祉保健財団のホームページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。◆公益財団法人東京都福祉保健財団ホームページ

アセッサーフォローアップ研修会について

 より多くのアセッサーが適切かつ効率的にレベル認定業務を進められるよう、一般社団法人シルバーサービス振興会と連携し、今年度からの段位制度の改正点等について主にアセッサーへの負担軽減を図った点を中心に解説するフォローアップ研修を開催しました。
 受講者からは、「改定されたポイントを理解することが出来た」「改定されると時間も軽減が見込めるので、認定者を出しやすくなる」といった声がありました。

≪当日資料≫

介護キャリア段位制度について

 キャリア段位制度とは、企業や事業所ごとにバラバラに行われている職業能力評価に、「キャリア段位制度」という共通のものさしを導入することで、成長分野における人材育成を目指すものです。

 介護人材の資格取得の仕組みに加えて、これまでの資格制度で不足していた「実際にその現場で何ができるのか」という部分を補うため、「わかる(知識)」と「できる(実践的スキル)」の両面から職業能力を評価します。

介護キャリア段位制度の運用

 介護キャリア段位制度は国が推進しており、制度の実施機関は一般社団法人シルバーサービス振興会となっています。

アセッサー講習会、被評価者認定の流れについて等、制度運用のお問い合わせ先

一般社団法人シルバーサービス振興会
E-mail:careprofessional(at)espa.or.jp
※迷惑メール防止のため、@マークを(at)と標記しています。
照会は原則メールにてお願いします。

メールでの照会が困難な場合:電話03-5402-4882(土曜、日曜、祝日を除く、10時から17時)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 介護保険課 介護人材担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る