このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 介護保険 の中の 東京都介護職員キャリアパス導入促進事業 のページです。

本文ここから
高齢者

東京都介護職員キャリアパス導入促進事業

東京都介護職員キャリアパス導入促進事業について

 東京都では、介護職員の質の向上と定着促進を図るため、平成27年度から「東京都介護職員キャリアパス導入促進事業」を実施しております。本事業では、キャリアパスの導入に取り組む介護事業者を支援します。
(詳細については、以下に添付しておりますファイルをご覧ください。)

キャリアパス導入準備のための相談支援について

 外部専門家(経営コンサルタント)への経営等相談を希望される法人は、平成29年6月30日(金曜日)までに利用申請書を作成、提出してください。
 詳細については、本事業の事務の委託先である東京都福祉保健財団のホームページをご確認ください。

平成29年度東京都介護職員キャリアパス導入促進事業事業計画書等の提出について

 本事業での補助を希望される法人は、平成29年7月31日(月曜日)までに事業計画書等を作成、提出してください。
 詳細については、本事業の事務の委託先である東京都福祉保健財団のホームページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。◆公益財団法人東京都福祉保健財団ホームページ

平成29年度東京都介護職員キャリアパス導入促進事業運営状況等調査について

 今後の事業実施に活用することを目的に、平成27年度から継続して本事業の補助対象となっている事業所を対象とした運営状況等調査を実施します。
 対象法人には調査票を送付しておりますが、データは以下からダウンロードできますので、必要に応じてご利用いただき、下記提出期限までにご提出をお願いいたします。

【提出期限】 平成29年6月9日(金曜日)

【国】介護キャリア段位制度について

 キャリア段位制度とは、企業や事業所ごとにバラバラに行われている職業能力評価に、「キャリア段位制度」という共通のものさしを導入することで、成長分野における人材育成を目指すものです。

 介護プロフェッショナルも成長分野に位置づけられており、介護人材の資格取得の仕組みに加えて、これまでの資格制度で不足していた「実際にその現場で何ができるのか」という部分を補うため、「わかる(知識)」と「できる(実践的スキル)」の両面から職業能力を評価します。

介護キャリア段位制度の運用

 介護キャリア段位制度は国が推進しており、制度の実施機関は一般社団法人シルバーサービス振興会となっています。

アセッサー講習会、被評価者認定の流れについて等、制度運用のお問い合わせ先

一般社団法人シルバーサービス振興会
E-mail:careprofessional(at)espa.or.jp
※迷惑メール防止のため、@マークを(at)と標記しています。
照会は原則メールにてお願いします。

メールでの照会が困難な場合:電話03-5402-4882(土曜、日曜、祝日を除く、10時から17時)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 介護保険課 介護人材担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る