このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都動物愛護相談センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都動物愛護相談センター の中の 人と動物との共通感染症 の中の 人と動物との共通感染症一覧 のページです。

本文ここから

人と動物との共通感染症一覧

日本で特に注意しなければならない、ペットにかかわる主な人と動物との共通感染症には、次のような病気があります。

病名 関係する主な動物 動物の主な症状 主な感染経路 人の主な症状
狂犬病   その他 狂そう又は麻痺、昏睡して死亡 かみ傷 発病した場合、神経症状、昏睡死亡
オウム病     小鳥   下痢、元気消失 フン中の病原体の吸入 風邪に似た症状
レプトスピラ症     その他 腎炎 尿に接触 発熱、肝臓や腎臓の障害
パスツレラ症     多くは無症状 かみ傷、引っかき傷 傷口が腫れて痛む
猫ひっかき病       多くは無症状 かみ傷、引っかき傷 リンパ節が腫れる
カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症     多くは無症状 かみ傷、引っかき傷 まれに重症化すると、敗血症、髄膜炎
コリネバクテリウム・ウルセランス感染症   その他 くしゃみ、鼻水、目やに、皮膚の化膿 感染動物との接触、飛沫 風邪に似た症状、膿瘍
犬ブルセラ症       精巣炎、死・流産 流産時の汚物・尿等に接触 風邪に似た症状
リステリア症   その他 脳炎、敗血症 フン中の病原体が口に入る( 食品等 ) 脳脊髄炎、敗血症
サルモネラ症 小鳥 その他 多くは無症状 フン中の病原体が口に入る( 食品等 ) 胃腸炎( 食中毒 )
カンピロバクター症 小鳥   多くは無症状 フン中の病原体が口に入る( 食品等 ) 腸炎( 食中毒 )
エルシニア・エンテロコリティカ感染症   その他 多くは無症状 フン中の病原体が口に入る( 食品等 ) 胃腸炎、下痢
仮性結核   その他 多くは無症状 フン中の病原体が口に入る( 食品等 ) 胃腸炎、虫垂炎
皮膚糸状菌症     脱毛、フケ 濃厚な接触 脱毛等の皮膚障害、かゆみを伴う
トキソプラスマ症     その他 猫で肺炎、脳炎 フン中の病原体が口に入る 流産又は胎児に先天性障害
回虫幼虫移行症     食欲不振、下痢、嘔吐 フン中の病原体が口に入る 幼児で肝臓、脳、眼等に障害
かいせん     強いかゆみ、脱毛 濃厚な接触 皮膚の強いかゆみ、脱毛
細菌性赤痢       その他 発熱、下痢、急性大腸炎 フン中の病原体が口に入る 発熱、下痢、急性大腸炎
Q熱   その他 多くは無症状 尿、フン、胎盤等の中の病原体の吸入 インフルエンザの様な症状
エキノコックス症     その他 多くは無症状 フン中の病原体が口に入る 肝腫大、腹痛、肝機能障害
高病原性鳥インフルエンザ     小鳥 その他 突然の死亡、元気消失、下痢 フン中の病原体の吸入 発熱、咳、肺炎
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)   その他 発熱、食欲消失 ウイルスを保有するマダニに咬まれる 発熱、消化器症状、重症化すると死亡

関連情報

犬の登録と毎年度1回の狂犬病予防注射は飼い主の義務です

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

人と動物との共通感染症

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る